過払い金請求

過払い金とは?

過払い金請求の流れ

債務関係のトラブルは早めに解決しないとどんどん状況が悪化する恐れがあるので、少しでも困った状況に陥った時は法律事務所などで相談するようにしましょう。専門家の手に任せると自分一人では分からない債務の状況が見えてくるので、解決法も見つけ出すことが出来るはずです。過払い金の有無もそうした調査で見えてくるものの一つで、上手くいけば返済金を大きく減額することが出来、滞りつつあった返済をスムーズに進める事が出来るようになったり、以前返済した金額の一部を手元に取り戻すことが出来るかもしれません。
過払い金請求の流れは引きなおし計算の調査から始まります。金融会社に引きなおし計算を行うことを伝え、取引履歴に開示を要請すると取引履歴が送られるので、後々の手続に利用する取引履歴に開示要求を依頼した日付と書類が届いた日、電話番号と担当者の名前を控えた上で引きなおし計算を行って過払い金が出ているか確認します。過払い金があれば請求書を金融機関に郵送して、返答次第では裁判所に提訴する事になります。基本的に郵送しても返事が来ないことがほとんどなので電話での連絡もしておきましょう。これら一連の作業をこなせば過払い請求が出来ますが、作業を自分ひとりで行う前に相談することも忘れないようにしてください。